シースルーバングのセットについて

query_builder 2022/08/23
コラム
6

シースルーバングの魅力は、色っぽさやあどけなさ演出できることです。
しかし、「セットが難しい…」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?
髪をセットする際、ポイントをいくつか押さえる必要があります。
そこで今回は、シースルーバングのセットについて紹介します。

▼シースルーバングのセット方法
■仕込み
前髪の根元を水で濡らした後、放射線状になるようコームでとかします。

自然乾燥させたら、根元にドライヤーの温風を当てましょう。
髪を乾燥させることで、毛流れを固定することができます。
弱風で当て、前髪が散らないようにするのがシースルーバングをセットする際のコツです。

■仕上げ
少し太めのカーラーで前髪を巻いたら、温風を約5~10秒当てましょう。
カーラーだけで動きが付きにくい場合は、アイロンをプラスします。
毛先をつまみながら束感を出しましょう。

【注】オイルをつけてからの熱をあてることは

髪を傷ませる大きな原因です。

▼セットした後に必要なこと
シースルーバングのセットを終えたら、スタイリング剤で髪型をキープしましょう。
固め過ぎると自然な感じが失われるので、少しずつ調整することが大切です。

▼まとめ
仕込みの段階で放射線状になるようにとかしましょう。
ドライヤーで髪の根元を乾燥させる際、弱風にするのがポイントです。



仕上げの際、オイルまたはバームで艶を演出し、スタイリング剤でセットを崩れないようにキープしましょう。
【Links for hair】では、美髪を実現する美容室です。
くせ毛やダメージでお悩みの方は、ぜひご相談ください。

NEW

  • 新年のご挨拶と成人式営業について

    query_builder 2024/01/07
  • 年末年始のお知らせ

    query_builder 2023/11/30
  • シルクレッチの1回目と2回目

    query_builder 2023/11/26
  • 髪質改善をお求めの方へ 練馬区豊島園駅近美容室リンクスフォーヘアー

    query_builder 2023/04/21
  • その髪のダメージ、クセだと思っていませんか?

    query_builder 2023/03/30

CATEGORY

ARCHIVE