ヘアドネーションの条件は?

query_builder 2022/11/15
コラム
23

「ヘアドネーションに興味があるのだけど、どうすれば行なえるの?」と疑問に思っているかたはいませんか?
今回の記事ではヘアドネーションの条件について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼ヘアドネーションとは
ヘアドネーションとは、先天性の脱毛症や事故などで頭髪を失った子どもへ、無償でウィッグを提供すること。
1人分のフルウィッグを作るためにはショートヘアで30~50人分、ロングヘアで50~70人分の毛髪が必要です。

▼ヘアドネーションの条件
以下の基準を満たすことでヘアドネーションが可能となります。

■髪に一定以上の長さがある
髪に一定以上の長さがあることがヘアドネーションの条件です。
具体的には以下の長さが必要です。

・31~50cm…ショートヘアやボブスタイルの医療用フルウィッグを作るのに使われます。
・51cm以上…ロングヘア用のウィッグのために使われます。最も需要が多い長さですよ。

■ヘアカラーなどをしていても問題ない
ヘアカラーやブリーチ、パーマしている髪でもヘアドネーションが可能です。
かなりのダメージがない限りは問題ありません。

■完全に乾燥している
髪を送る際は、完全に乾いた髪の毛でないとカビが生えたりするので注意しましょう。

▼まとめ
ヘアドネーションには「髪に一定以上の長さがある」「ヘアカラーなどをしていても問題ない」「完全に乾燥している」といった条件があることを覚えておいてくださいね。
練馬区にある「Links for hair」では、ハイクオリティの縮毛矯正が好評です。
遠方からのお客さまも多い美容室ですので、ぜひ安心してご利用ください。

NEW

  • ヘアカラーもリンクスでやってほしい理由

    query_builder 2024/04/11
  • 新年のご挨拶と成人式営業について

    query_builder 2024/01/07
  • 年末年始のお知らせ

    query_builder 2023/11/30
  • その髪のダメージ、クセだと思っていませんか?

    query_builder 2023/03/30
  • 練馬区 成人式 ご予約〜当日のながれについて 練馬区美容室リンクスフォーヘアー

    query_builder 2023/01/21

CATEGORY

ARCHIVE