ブリーチのダメージを軽減するには

query_builder 2022/10/08
コラム
18

「ブリーチしたいけど髪が傷むので困る…」というかたは多いと思います。
今回はブリーチのダメージを軽減する方法を解説していきますよ。

▼ブリーチで髪が傷む原因
ブリーチは薬剤を使って髪のメラニン色素を分解する方法です。
ただしメラニン色素だけでなく髪の主成分であるタンパク質「ケラチン」も分解してしまいます。
これが原因で髪がパサついたり切れやすくなったりしてしまうのです。

▼ブリーチのダメージを軽減するには
以下の方法により、ブリーチのダメージを軽減させることができます。

■ダメージケア商品を使う
ダメージケアシャンプーやダメージケアトリートメントなどを使うと、ブリーチのダメージを軽減させられます。
弱酸性のアミノ酸系シャンプーやアミノ酸系トリートメントがおすすめですよ。

■ダメージレスブリーチをする
美容室によってはダメージレスブリーチやケアブリーチを行なっている場合があります。
ダメーがを少なくブリーチできますよ。

■日頃のケアにもこだわる
日頃のケアを丁寧に行なうと、ブリーチ後のダメージを少なくできます。

・41度以上の熱いお湯で髪を洗わない
・紫外線に当たり過ぎない
・髪を乾かさずに寝ない

上記を意識するだけでも、髪が傷むのを防げますよ。

▼まとめ
「ダメージケア商品を使う」「ダメージレスブリーチをする」「日頃のケアにもこだわる」といった方法でブリーチのダメージを軽減できますよ。
練馬区にある美容室「Links for hair」は、多くのお客さまにご支持頂いております。
髪のキューティクルに沿って細かくカットする高い技術により、ワンランク上の手触りやツヤ感を出すことが可能です。
この機会に、ぜひ一度利用してみてくださいね。

NEW

  • 新年のご挨拶と成人式営業について

    query_builder 2024/01/07
  • 年末年始のお知らせ

    query_builder 2023/11/30
  • シルクレッチの1回目と2回目

    query_builder 2023/11/26
  • 髪質改善をお求めの方へ 練馬区豊島園駅近美容室リンクスフォーヘアー

    query_builder 2023/04/21
  • その髪のダメージ、クセだと思っていませんか?

    query_builder 2023/03/30

CATEGORY

ARCHIVE